明るすぎる劇団・東州 第5回定期公演 応援サイト

新国立劇場(中劇場) 2014年10月11日(土)・12日(日)13時開場/14時開演 17時周辺終了
お問い合わせ・チケット たちばな出版:0120-992-167 残りS席8,000円のみ(A席5,000円 B席3,500円は売り切れ)

プロレスラーが友情出演!

11日 ザ・グレート・サスケ、西村修、初代タイガーマスクが出演!

12日 ブル中野 三田英津子 山田敏代が出演!

明るすぎる劇団・東州 更新情報

2014年

9月

19日

チケット残りあとわずか

両日とも、S席のみの残席となったようす。まだの方は、お早めにお求めください〜


チケット購入はコチラから。

0 コメント

2014年

8月

31日

明るすぎる劇団・東州 第5回定期公演応援サイト

明るすぎる劇団・東州の応援サイトを開設しました。

0 コメント

シェアボタン

コメントをお書きください

コメント: 21
  • #1

    トトアミファン (月曜日, 22 9月 2014 12:21)

    今年はついに新国立劇場での開催になったんですね。ここでやれるということは、相当に格が上がりましたね。すごいことです。もち、観に行きますよ!

  • #2

    匿名希望 (月曜日, 22 9月 2014 23:23)

    新国立劇場でやるなんて、すごいですね。普通簡単にはできないことなんですけどねえ。
    深見さんはどうやって話を進めておられるのでしょうか。

  • #3

    今年も期待 (火曜日, 23 9月 2014 15:00)

    何が出てくるのか、どういう展開になって行くのかまったく予想外で奇想天外なので、ハラハラするし新鮮です。一度でもみてしまうとはまりますね。今年も、きっとだれも思いつかないような脚本でしょう。観に行くしか無いですか。

  • #4

    私も行きます。 (火曜日, 23 9月 2014 16:53)

    物語の筋道というか、展開がとにかく普通じゃないところが気に入っています。予想外の展開なのに、最後まで話についていくとちゃんとオチがあるというか。面白いし、さらに知識がある人なら二重三重に楽しめるようになっています。私も友人と一緒に行きます。興味がある方はぜひ。

  • #5

    アレー人 (水曜日, 24 9月 2014 00:43)


    タイトルからして笑える。(^▽^

  • #6

    プロレスラーの出演て (水曜日, 24 9月 2014 22:30)

    一体何をさせるつもりなんでしょうか。一見するとちょっとついていけない感じですよね。でも、実際に著書を読んでみると、なかなか読ませましたよ。(図書館で見かけたので借りてみました)
    我が家からはそんなに時間はかからないので、行ってみようかと思いました。

  • #7

    名無し (木曜日, 25 9月 2014 21:31)

    面白いというかユニークというのか、一度でも観た人ならわかる。頭から離れなくなるよ

  • #8

    いやぁー (土曜日, 27 9月 2014 17:13)


    ホントに面白い人だね、この東州さんっていう人。

    最近よくみかけるけど何が本業なのかねぇ

  • #9

    なんかわからんが (土曜日, 27 9月 2014 20:43)

    グレートサスケのブログにプロレスラー役で友情出演って書かれていて、ここと同じチラシが張ってあったけど、これのことか。
    よくわからんが面白そう。ラスカチョの三田英津子や、ブル中野も出る!!すうげえ。

  • #10

    劇団志望 (月曜日, 29 9月 2014 00:37)

    この劇団、たしか7人くらいですべての役をまわしているらしい。それも感心するけど、ダンスもなかなかだった。
    脚本は不思議なオリジナリティーがあるし、星の数ほどある劇団のなかで、かなり存在感を増してきてるよ。

  • #11

    傍観者 (火曜日, 30 9月 2014 00:32)


    深見さんは吉本以上に芸人だよね、笑いのツボとパフォーマンスのツボを実に心得ている。しかも毎回新ネタで、進歩しているところがスゴい。この劇団、そろそろブレイクするんじゃないの。

  • #12

    おもろいよ (火曜日, 30 9月 2014 15:27)


    今年も観に行こうかな、

    去年も面白かったし。

    けっこう上手いんだよね、みんな。カッパちゃんもかわいかったしな。

  • #13

    万能の (火曜日, 30 9月 2014 23:46)

    深見氏が監督、演出ですから面白いのはガチでしょう。

    それにつけても音楽も芝居も能も絵画も小説もなんでも自らやれるというのは普通じゃないし、じかに見るまでは信じられなかったですが、現実にこういう人もいるんですね、過去にはなかった人だと思います。

  • #14

    楽しかった (水曜日, 01 10月 2014 19:48)


    マジでおもしろかったよ。笑えるから

  • #15

    今年も行きます (水曜日, 01 10月 2014 23:30)

    去年は知り合いに連れられて見に行きました。正直あまり期待してなかったのですが、終わってみるとほのぼのとしたあたたかな感動がいつまでも心に残りました。こういう芝居もあるんだなと思いましたし、芝居って、こうでないといけないんじゃないのかなとさえ思えてきました。だから今年も、もう一度行ってみようと思います。さわやかな余韻に癒されたいからです。

  • #16

    通りすがりの輩 (木曜日, 02 10月 2014 09:43)

    この方のロックコンサートに行ってきましたよ、初めて見ましたけどエンターテイナーとしてのオーラーが一番ありましたね。本当はお目当てのジョーリンターナーや、他の面々も素晴らしくて、年齢を感じさせないか輝きがあったけども、それよりも存在感がある人でした。

    劇団もされてるとは知らなかったけど、他の方のコメント見てると行く価値はありそうですね。

  • #17

    プロレス? (月曜日, 06 10月 2014 23:00)


    おっと、タイガーマスクも出るのかい。友情出演って・・なにやるんだろ。

  • #18

    いつも電車で (火曜日, 07 10月 2014 18:15)

    電車の中の広告でよく見る人だなと思ってたら、肩書き見るとスゴい方だったんですね。

    こういうなんでもできるっていいですね。

  • #19

    名無し (水曜日, 08 10月 2014 18:14)

    明るすぎる劇団東州の公演は、今度で二度目です。去年見た、なんともいえない不思議なストーリに惹かれて、今年も見にいくことにしました。役者さんも、少数でまわしてあったようですが、皆、レベルは高いですよ。楽しめます。そしてほっこりした気持になります。後味の良い演劇ですね。

  • #20

    明日の公演 (金曜日, 10 10月 2014 23:27)

    いよいよ明日から開演!

    楽しみだな〜。ほんとうは二日間とも行きたいくらい。とりあえず明日は行く。

  • #21

    アレー人 (木曜日, 16 10月 2014 19:43)

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/323523/

    想像を絶した内容でした。スゴスぎです

▲このページのトップへ